発達と成長に欠かせないアイテム

本は頭の栄養だよ!赤ちゃんのオモチャ

 

赤ちゃんの平均と発達と成長

生後2ヶ月メニュー

 

何でも検索

 とにかく調べる癖をつけることが
 自分自身 & 子供の為になりますよ♬

 

 

自己紹介

発達と成長 生後2ヶ月の赤ちゃん

生後2ヶ月となると赤ちゃんのいる生活が当たり前になり、さらに新生児期、

生後2ヶ月の平均画像

スポンサーリンク

生後1ヶ月の赤ちゃんと比べると、時間的にも、

また、わが子への対処法のコツも覚え、
だいぶ楽になってきた頃ですね。

 

この頃の赤ちゃんには、家庭内の生活音も家庭外での生活音も大変よい刺激で布団の上だけでなく、
抱っこしたまま家の中をくまなく歩いてみたり、いろんな音を聞かせてあげるのがいいと思います。


また喜ぶときと怒るときが周りにも伝わりやすくなってきてます

 

ミコの生後2ヶ月の画像

生後1ヶ月までは、突然と笑ったり、ニコッとする事がありましたが、
生後2ヶ月を過ぎると、あやした時にニコッとしたりするようにもなりますので、
ますます関わるのが楽しくなってきます。

 

さらに、自分の指、手を理解して、指をなめたり、
こぶしを口にもっていったりします。


自分自身の手を意識するようになってきます。
自分の手をジーとみたりするのが、その兆候です。

 

夜に起きる回数も減ってきて、ずいぶん楽になるのですが、やはり個人差があり、夜に寝にくい子もいますが、
部屋を暗くして、静かにしてあげることで徐々に直っていくケースが多いようです。

 

生後1ヶ月の時は、まだまだ範囲の狭かった追視ですが、生後2ヶ月になると、左右、上下と、かなり広くなり、
口の筋肉もついてきたことで、顔を右、左へまわせるようになります。

 

音が出るものを目の前から鹿の外に出してあげると、音を追いかけるようにみる様子が伺えます。
またガラガラや、ピーピーとした音にもとてもよく反応し喜びます。

生後2ヶ月のミコは早い子なの?遅い子なの?

生後2ヶ月の時のミコはとにかくよく飲む!! 

飲んで飲んで・・・また飲んで (笑

 

生後2ヶ月の早い子?ミコ

そして、よく笑って、よく泣いて、よく眠るの繰り返しでした。
もちろん、泣いてとまらないときも多々ありますが、
抱っこしてトントン&ユラユラをすれば
10分もしないうちに寝てくれることが判明(笑
もちろんその子によって違いますので、
わが子の寝るポイントを早く見つけれると楽になると思います。


生後2ヶ月の中間ぐらいで、はじめはグーでしか触れなかった玩具が、
自分の意思で、少しずつ手を開き、

 

 

発達と成長の驚きミコ写真

玩具3日目にしてようやく、丸いものを手で触れるようになったときは・・・ 
成長と脳の発達にビックリしました。


声も大きな声をだして笑うようになり、
まぁ、一般の専門書に書いてあるとおりに成長してます(笑
さらに、音の出るほうを一生懸命みたり、
何かを言いたそうな口をパクパクさせることも♪♪


また、この頃から親指を吸うようになりました。
『笑ったら一緒に笑ってあげる事が凄く大切だと思います』
また、よく泣く子でも、イライラは赤ちゃんにうつりますので、心を穏やかにすると、うまくいくと思います。

 

広告

 

知るだけで大きく変わります
             私のお勧め

子どもの免疫力を高め、丈夫にかしこく育てる

 

しあわせ出産・育児マニュアル

 

赤ちゃんの夜泣きが止まる安眠講座

発達と成長検索

気になることはすべてその場で調べる!!
赤ちゃんの為より自分の為です♪

 

 

新生児の赤ちゃんにお役立ち

 

 

 ★日用品を賢く安く

 

 

 

 

生後2ヶ月以降の赤ちゃんのオモチャ

 

 

★可愛い赤ちゃん服♥

 

 ★赤ちゃんとの日常お役立ち商品

 

生後2ヶ月の変化

生後2ヶ月の初めのミコ   →   生後2ヶ月後半のミコの成長

生後2ヶ月のミコ動画

 

 

ミコ劇場 生後2ヶ月

ミコ劇場 生後2ヶ月の遊び