発達と成長に欠かせないアイテム

本は頭の栄養だよ!赤ちゃんのオモチャ

 

赤ちゃんの平均と発達と成長

生後2ヶ月メニュー

 

何でも検索

 とにかく調べる癖をつけることが
 自分自身 & 子供の為になりますよ♬

 

 

自己紹介

ゆりかごの種類 簡単なものからしっかりしたものまで

赤ちゃんの揺り篭の種類は多様にあります。

もちろん、使う目的によって簡単なものからしっかりしたものまでさまですが

どのような目的にしても、ゆりかごはもっていたほうがかなり楽です。

簡単な種類のゆりかごに乗る赤ちゃんの写真

スポンサーリンク

赤ちゃんのタカミコも特別にゆりかご(クーハン)が好きなわけではありませんが、

ババの家に行った時など、ベビーベットがない時に簡単な揺り篭があるので、凄く助かってます。

 

私はしっかりしたものは持ってませんが、電動で動くものや、音で動くようになっているものもあります。

 

写真に載ってるのは姉にもらった揺り篭(クーハン)ですが、

あまり使えない簡単な代物にも関わらず、かなり重宝してます。

 

スタッフとのミーティングの時や、ババの家に遊びに行った時、
また、親戚と集まる時や、座敷でご飯を食べる時など、
このゆりかご(クーハン)に乗せておけば一安心と言う感じです(笑

 

いつも車に乗せて移動しているのですが、ちょっと場所はとりますが、十分それに見合う働きをしてくれますので、
もってない方や、どこかに移動した時に子供を置いておく場所がない方は是非1つ持っておいたほうがいいのが

揺り篭(クーハン)でせす。

 

 

揺り篭の種類は大きく分けて2通りあるようで、

ゆりかごに乗る赤ちゃん 簡単な種類のクーハンの写真

代表的なゆりかごはしたがソリのようになって
いるもので、
赤ちゃんの写真で使っているものですが、
もう1つの種類が、
ハンモックのように吊り下げて揺らすカゴです。

 

吊り下げているほうは、もし落ちたら!!
と考えるとしっかり見てないと危ないので、
私的にはゆりかご(クーハン)がお勧めです。

 

実際簡単なつくりのものは大変軽く、
持ち運びもラクラクですのでお勧めですが、家の中だけで使われる方であれば、
木のつくりでしっかりしている上に、自動で動くものも有るので、それでもいいのかも知れません。

 

しかし、やっぱり1つ、簡単な種類のゆりかごがあるとかなりいいと思いますよ♪

広告

 

知るだけで大きく変わります
             私のお勧め

子どもの免疫力を高め、丈夫にかしこく育てる

 

しあわせ出産・育児マニュアル

 

赤ちゃんの夜泣きが止まる安眠講座

発達と成長検索

気になることはすべてその場で調べる!!
赤ちゃんの為より自分の為です♪

 

 

新生児の赤ちゃんにお役立ち

 

 

 ★日用品を賢く安く

 

 

 

 

生後2ヶ月以降の赤ちゃんのオモチャ

 

 

★可愛い赤ちゃん服♥

 

 ★赤ちゃんとの日常お役立ち商品

 

生後2ヶ月の変化

生後2ヶ月の初めのミコ   →   生後2ヶ月後半のミコの成長

生後10ヶ月のミコ動画

 

 

ミコ劇場

生後2ヶ月の赤ちゃんの仕事は寝る事