発達と成長に欠かせないアイテム

本は頭の栄養だよ!赤ちゃんのオモチャ

 

赤ちゃんの平均と発達と成長

生後4ヶ月メニュー

 

何でも検索

 とにかく調べる癖をつけることが
 自分自身 & 子供の為になりますよ♬

 

 

自己紹介

発達と成長 生後4ヶ月の赤ちゃん

生後4ヶ月にもなると大変だった子育ての中にも、沢山の楽しみができてきた頃ですよね♪

生後4ヶ月の発達と成長写真

スポンサーリンク

嬉しいときはよく笑い、泣いたときも何が原因かわかるので対処しやすくミルクの回数もだいぶ減り、
楽しいのにまた楽になったところではないでしょうか??


しかしその反面、気をつけなければならない別の問題が出てきます。
自分の興味がある物をひたすら掴んで口に入れるので、周りに誤飲に関わるようなモノを置かないようにする等の、
親が気をつけるべきことが多くでてきます。


また、今までになかったぐらいびっくりするような大声で泣く事もでてきます。
生後4ヶ月では、個性がしっかり出てきますので、他の子と比べず、見守ってあげる事が大切なときです。

 

ミコの生後4ヶ月のときの写真

そして、もう1つ楽になるのが、昼と夜の区別がだいぶしっかりついてくることです。


何より夜に少しずつですが、長時間寝るようになり、
昼に少し多めに起きている事が多くなるので、パパママの生活もかなり楽になります。


食べ物もミルクだけでなく、スープ等を飲むようになり、
昼に少し多めに起きている事が多くなるようです。

 

食べ物もミルクだけでなく、スープ等を飲むよういになり、ミルク自体の量も今までは、
全部飲み干してたのが、少し残したり、飲んでいる途中にとまったりする事もあります。


生後4ヶ月の赤ちゃんでは、パパとママの顔の区別ができるようにもなり、
声でもだれなのか反応が違ったりします。

 

早い子遅い子と比べて生後4ヶ月のミコは??

生後4ヶ月の発達と成長といえば一人で座れるようになった事です。

 

そして、吸う指が親指から中指とお姉さん指に変更され、ボーリング吸いに♪♪

 

生後4ヶ月の早い子遅い子の写真

ミルクを飲む量も1回に沢山飲むようになってくれたので、
ご飯の回数か凄く楽になりました。


まだこの頃は狭い部屋に住んでいたので、
誤飲するものを毎回上に上げるのに大変な苦労が・・。


まだ、ハイハイもできなかったのでよかったのですが、
ハイハイできるようになってたら、誤飲の可能性が高かったと思います。


1日中、ベビーベットの中に入れておくわけには行かないですからね・・・。
また、個性かどうかは解りませんが、
ひとつのものにじっと取り組む(遊べる)時がでてきました。


将来、集中力のある子になってくれるかも!!と淡い期待をしてます (笑

 

 

早い子遅いこの基準はないよ

大きな成長といえば、座った状態でモノをもって遊べるようになったことと、
軽く支えてあげると、立てるようになった・・・(完全に支えてますが・・ 笑)ことです。


さらに言うと、座った状態から、前のめりに倒れれるようになった事 
(窒息の原因ぽくて怖いですが)
下に引くものがやわらかいと顔が埋まってしまうので、一応固めのものにしてあります。


左右に口がふれるといっても、やわらかい布団の上だと・・ちょっとこわいですよね・・。

 

広告

 

知るだけで大きく変わります
             私のお勧め

子どもの免疫力を高め、丈夫にかしこく育てる

 

しあわせ出産・育児マニュアル

 

赤ちゃんの夜泣きが止まる安眠講座

発達と成長検索

気になることはすべてその場で調べる!!
赤ちゃんの為より自分の為です♪

 

 

新生児の赤ちゃんにお役立ち

 

 

 ★日用品を賢く安く

 

 

 

 

生後2ヶ月以降の赤ちゃんのオモチャ

 

 

★可愛い赤ちゃん服♥

 

 ★赤ちゃんとの日常お役立ち商品

 

生後4月の変化

生後4ヶ月の前半の成長   →   生後4ヶ月後半の発達と成長写真

生後4ヶ月のミコ動画

 

 

ミコ劇場

生後4ヶ月のミコの行動