発達と成長に欠かせないアイテム

本は頭の栄養だよ!赤ちゃんのオモチャ

 

赤ちゃんの平均と発達と成長

生後4ヶ月メニュー

 

何でも検索

 とにかく調べる癖をつけることが
 自分自身 & 子供の為になりますよ♬

 

 

自己紹介

赤ちゃんが考えながら触って遊ぶ知育玩具

赤ちゃんが考えながら触って遊ぶ知育玩具と言えば

考えながら触って遊べる知育玩具の写真

スポンサーリンク

今現在、生後4ヶ月の赤ちゃんのタカミコを見ている限りでは

知育玩具のオモチャのピアノだと思います。

たぶん、生後4ヶ月の赤ちゃんにちょうどぴったりなのかも!!と思うぐらいいいと思います。

 

今までのタカミコは、勢いだけで叩いて、叩いた結果出る音と、後ろで動くオモチャをみて喜んでいるだけだったのが、

いまは考えながら触って遊んでます(凄

考えながら触って遊べる知育玩具の写真

結局はむちゃくちゃに叩く行為に走るのですが(笑

 

しかし、毎日やり始めのうちは、イロイロみて、
音を出す前にイロイロ触ってみてから、
後ろの人形も触って確認みたいな事をしてます。

 

そして、それからイヨイヨ盤を叩いて遊ぶのですが、
1回叩いたら、その結果に喜んで、
その結果に対して人形を触ったり、
次には人形が動かないように押さえて
次の盤を触ってみたりと、赤ちゃんが、赤ちゃんなりに考えて触っているのが良くわかります。

 

イロイロな沢山の種類の知育玩具が出ていますが、私の1番のお勧めはこのオモチャのピアノです。

私も知育玩具は沢山購入しましたが、知育玩具と言うだけで、普通のオモチャと変わらないので、
知育玩具だからいいのではなく、親さんの目から見て、考えてから購入をお勧めします。

 

本当の知育玩具にも知育玩具と書いてありますが、

知育玩具で遊ぶ生後4ヶ月の赤ちゃん

ただのオモチャにも知育玩具とかかれていますので、
まず、基本は赤ちゃんが喜んで触るものでないと
意味がないと思います。

 

そして、楽しんで遊んでいる中で、
自然と知識を育てる知育玩具出なければ、
赤ちゃん自身も考えないと思いますし、
気に入らなければほとんど触らない
結果となってしまいますよねぇ・・・。

 

ですので、表示などを見るのではなく、自分の赤ちゃんが触って遊んでいるところを想像してから、
それが知育になるのか考えて、そしてさらに、喜んで遊ぶ種類のオモチャか!!で、
その後赤ちゃんに与えてあげると賢くおもちゃの知育玩具を購入できると思います。

広告

 

知るだけで大きく変わります
             私のお勧め

子どもの免疫力を高め、丈夫にかしこく育てる

 

しあわせ出産・育児マニュアル

 

赤ちゃんの夜泣きが止まる安眠講座

発達と成長検索

気になることはすべてその場で調べる!!
赤ちゃんの為より自分の為です♪

 

 

新生児の赤ちゃんにお役立ち

 

 

 ★日用品を賢く安く

 

 

 

 

生後2ヶ月以降の赤ちゃんのオモチャ

 

 

★可愛い赤ちゃん服♥

 

 ★赤ちゃんとの日常お役立ち商品

 

生後4月の変化

生後4ヶ月の前半の成長   →   生後4ヶ月後半の発達と成長写真

生後10ヶ月のミコ動画

 

 

ミコ劇場

人生を悟った赤ちゃん