発達と成長に欠かせないアイテム

本は頭の栄養だよ!赤ちゃんのオモチャ

 

赤ちゃんの平均と発達と成長

生後6ヶ月メニュー

 

何でも検索

 とにかく調べる癖をつけることが
 自分自身 & 子供の為になりますよ♬

 

 

自己紹介

発達と成長 生後6ヶ月の赤ちゃん

生後6ヶ月の赤ちゃんは見てるだけでも楽しく、
生活も、夜泣きを除けばリズムにのって世話がかからなくなってくる頃です。

もちろん赤ちゃんの周りに危険なモノは禁止です!!

生後6ヶ月の発達と成長の写真

スポンサーリンク

泣けばママが来てくれる!!と理解していて、泣くから行ってみたらケロッとしてしまうこともよくあります。

 

また、お腹がすいた、機嫌が悪い、思い通りに行かないときもなきますが、
今までに比べると、なぜ泣いているのかが非常に解りやすいです。


寝返りをできる子も多いと思いますが、まだまだできない子もいます・・が、
それは、ただ単に個人差なだけなので、あせらず見守ることが大切です。


また、寝返りをできる子では、支えていれば座ることもできるようになってくる子もいます。

 

また、足腰もしっかりしてきて、わきの下に手をいれて、立たせてあげるとピョンピョンする事も。

ミコが生後6ヶ月の時の成長

脳にいたっては、人をしっかり見分けることができ、
人見知りがはじまる時期でもありますが、
はじめ泣いても少し一緒に居ると泣き止んだりする時期なので、
バァバや、ジィジが遊びに来ても泣いちゃうこともありますが、
気軽に見守っていると、スグになつく事もあります。


記憶が発達しているといっても、
何週間も見てない人を覚えているほどではない!!と言う事ですかね。

 

また歯茎がかゆくて、物をかむこともでてきますが、これは歯が生えてくる前の・・・という準備なので、
歯固めを噛ませてあげるといいと思います。

早い子!?遅い子!?ご飯の量は早い子です(笑

生後6ヶ月の赤ちゃんの発達と成長の大きな事といえば・・・・寝返り完成のコロコロ周るですね!!

 

生後6ヶ月の時期のパソコンカタカタの写真

でも、ミコはまだ、ゴロンとぎこちなくでしかできません・・・が、
気にしてません。


その代わり、少しわきの下を支えてあげるとタッチができたので、
もしかして、寝返りを通り越して掴まり立ちか!!と思ってました。


生後6ヶ月になると、本当にイロイロなことができます。
ピアノを叩いて音がでては、動いたものをチェックして触って・・・。
歯も生えてくる様子で、痒いんですねぇ。


硬いものをかじっては喜んでます。

 

パパママの指をかじってみたりして、歯がゆいのを抑えてるようです。
ほかでは、体がズッシリしてきて、ドンドン重くなってきた頃です。
ただ、少しの移動ならできちゃうので、今までは安全だったものが、危険に変わってくる時期です。


周りにある誤飲の元や、触ったら危険なモノ ライターやピンセット等はしっかり隠しておきましょう。


また、表情も自由自在で、コチョコチョしたら喜んだり、神経も発達してきたってことなんですね。


最後に、ミコの生後6ヶ月は、髪の毛の生え変わりで、ずいぶん薄くなっちゃいました・・・・。
早く生えてこないかなぁ・・・。

 

広告

 

知るだけで大きく変わります
             私のお勧め

子どもの免疫力を高め、丈夫にかしこく育てる

 

しあわせ出産・育児マニュアル

 

赤ちゃんの夜泣きが止まる安眠講座

発達と成長検索

気になることはすべてその場で調べる!!
赤ちゃんの為より自分の為です♪

 

 

新生児の赤ちゃんにお役立ち

 

 

 ★日用品を賢く安く

 

 

 

 

生後2ヶ月以降の赤ちゃんのオモチャ

 

 

★可愛い赤ちゃん服♥

 

 ★赤ちゃんとの日常お役立ち商品

 

生後6ヶ月の変化

生後6ヶ月の始めの写真   →   生後6ヶ月の後半の赤ちゃんの写真

生後6ヶ月のミコ動画

 

 

ミコ劇場

生後6ヶ月の赤ちゃんの劇