発達と成長に欠かせないアイテム

本は頭の栄養だよ!赤ちゃんのオモチャ

 

赤ちゃんの平均と発達と成長

生後6ヶ月メニュー

 

何でも検索

 とにかく調べる癖をつけることが
 自分自身 & 子供の為になりますよ♬

 

 

自己紹介

生後6ヶ月の赤ちゃんの体重と身長 平均とできる事

生後6ヶ月の男の子の赤ちゃんの平均体重は 6.7~10k 、
平均身長は 64.9~73.0cm で、女の子の平均体重は 6.2~9k 、平均身長は 62.6~71.2cm となっています。

スポンサーリンク

生後6ヶ月のミコがママと遊ぶ写真

生後6ヶ月の赤ちゃんは、だいぶ体もしっかりしてきて、首、手、腰、足と筋肉がつくことによって、
早い子ではお座りができるようになる子もでてきます。


また、少しの支えがあれば、足をピョンピョンとバタバタさせる事もできるように!!

 

さらには口の筋肉、内臓も発達し離乳食がスタートする時でもあります。


しかしまだまだ、ミルクがいいという子もいますので、無理にやるのはNGです。
まずは、興味を持ってもらって、興味を引き出せたら1日1食からスタートですね。

 

 

さらに、ブリッジをするのも終わり、寝返りをして、少しずつハイハイの練習を始める時期でもあります。

 

赤ちゃんがちょこんとお座りしている写真

初めはハイハイではなく、ズリズリと足で蹴るだけで、体を持ち上げない様子もありますが、
腕の力と、脳の発達によって、自分の体をささえてハイハイできるようになっていきます。

 

また、今までは、掴んでいらなくなると落とすだけだったのが、
掴んでおいて、もう片方の手でしっかり握れるなど、うまく両手を使えるようになります。


ミコが生後6ヶ月のときにできる事 身体の発達と成長

生後6ヶ月の平均とミコを比べたいですけど・・・またまたデータがありません(泣

 

データは写真のみです(汗

ミコの生後6ヶ月の時にピアノの練習

生後6ヶ月のミコは手、足、腰が大変強くなってきて、
自由を満喫している感じでした。


今までにできなかったことをイロイロ一生懸命やっていて、
中でもお気に入りはピアノ!! 押すと後ろの人形が『ガチャン』を
飛び出て引っ込む感じです。

 


押して音がでて、後ろが動くたびに、次は後ろの人形を掴んでみて、
また、違う音を押してみて・・・・
犬が自分の尻尾を追いかけてるような感じですが、
まだ、自分が押したことによって連動してるとかは、イマイチ理解してませんでしたが、

 

生後6ヶ月の赤ちゃんがぐっすり眠る

後半になってくると、 後ろの人形を体全部でとめてから音を押してみたりと、イロイロしてました。


また、ピョンピョンする玩具にのせると、
凄い勢いでピョンピョンジャンプしたり、
少し回転してみたり・・・とにかく自分でやっては喜んでます(楽


もちろんまだ離れると泣いちゃうんですが、 モノに集中しているときは
少しぐらい離れても大丈夫になってきた時期でした。


この時期の大きなことは、パパ&ママが持ってるものは自分のもの!!!
触れないと泣いて機嫌が悪くなる・・・ それは、見せるパパ&ママが悪いので、

楽しくいれる環境を作ってあげる事が大切だとおもいました。

広告

 

知るだけで大きく変わります
             私のお勧め

子どもの免疫力を高め、丈夫にかしこく育てる

 

しあわせ出産・育児マニュアル

 

赤ちゃんの夜泣きが止まる安眠講座

発達と成長検索

気になることはすべてその場で調べる!!
赤ちゃんの為より自分の為です♪

 

 

新生児の赤ちゃんにお役立ち

 

 

 ★日用品を賢く安く

 

 

 

 

生後2ヶ月以降の赤ちゃんのオモチャ

 

 

★可愛い赤ちゃん服♥

 

 ★赤ちゃんとの日常お役立ち商品

 

生後6ヶ月の変化

生後6ヶ月の始めの写真   →   生後6ヶ月の後半の赤ちゃんの写真

生後6ヶ月のミコ動画

 

 

ミコ劇場

できる事 生後5ヶ月の赤ちゃん