発達と成長に欠かせないアイテム

本は頭の栄養だよ!赤ちゃんのオモチャ

 

赤ちゃんの平均と発達と成長

生後6ヶ月メニュー

 

何でも検索

 とにかく調べる癖をつけることが
 自分自身 & 子供の為になりますよ♬

 

 

自己紹介

赤ちゃんの室内遊びはピアノのオモチャが大好き

生後5ヶ月のときにも登場した室内遊びのピアノのオモチャですが、

いま現在まだ赤ちゃんのタカミコのベストにはいってます(驚

 

出ては消えていくタカミコベストのなかでかなりの期間愛用されているのは

室内で遊べるピアノのオモチャ君です(笑

生後6ヶ月の時期のパソコンカタカタの写真

スポンサーリンク

やっぱり少し触っただけで音がでるので遊びやすいみたいですね。

他にもピアノはいくつかもってるんですが、押すところが堅いピアノは未だに叩いてしかあそばないですね。

 

しかし、この写真の室内遊びピアノ君に関してはすところがやわらかいので、
楽しそうに遊んでくれてます(笑

 

かなりだるそうな日もあるのですが、それでもズリズリで室内遊びピアノまで向かい、
寝転びながらでもさわるくらいなのでよっぽど遊びやすいおもちゃなんですね!!

 

室内遊びといっても、またタカミコは生後6ヶ月の赤ちゃんなので、外で思いっきり遊べないし、
ほとんど外には連れてってないんですよね(汗

直射日光の関係と、まだ外に出すのはちょっと怖いので、1歳ぐらいまでは大人しくしていようと思います(笑

 

室内のしかも普段は狭いベビーベットの上なので、

生後6ヶ月の時期のパソコンカタカタの写真

思いっきり楽しめるオモチャを渡してあげたいものですねぇ。

 

また、音感には関係ないのですが、音が好きになるって事は、古代のむかしからの人間の性なので、
早く目覚めて音楽を楽しんでくれたら嬉しいなぁ・・・・と
思います♪♪

 

室内遊びのオモチャは沢山有るとは思いますが、

生後6ヶ月のいま現在では、
やっぱりピョンピョン跳ねる運動玩具か、触ると音と、後ろのオモチャが動くこの室内遊びピアノが
お勧めですね!!

 

もちろん、手で触って遊ぶオモチャもいいのですが、自分が動いた結果、
他の箇所が動くなどの仕掛けがあったほうが、あかちゃんの何でだろう?


どうしてだろう?を育てれるのでいいと思うのですが。

 

また、本は赤ちゃんの頭のえいようなので、室内遊びをする前に少しでも読む癖などをつけておくと、
将来、本嫌い~という事を防げる要因になると思います。

 

広告

 

知るだけで大きく変わります
             私のお勧め

子どもの免疫力を高め、丈夫にかしこく育てる

 

しあわせ出産・育児マニュアル

 

赤ちゃんの夜泣きが止まる安眠講座

発達と成長検索

気になることはすべてその場で調べる!!
赤ちゃんの為より自分の為です♪

 

 

新生児の赤ちゃんにお役立ち

 

 

 ★日用品を賢く安く

 

 

 

 

生後2ヶ月以降の赤ちゃんのオモチャ

 

 

★可愛い赤ちゃん服♥

 

 ★赤ちゃんとの日常お役立ち商品

 

生後6ヶ月の変化

生後6ヶ月の始めの写真   →   生後6ヶ月の後半の赤ちゃんの写真

生後10ヶ月のミコ動画

 

 

ミコ劇場

めんどくさいけどピアノは大好きな生後6ヶ月の赤ちゃんの写真