発達と成長に欠かせないアイテム

本は頭の栄養だよ!赤ちゃんのオモチャ

 

赤ちゃんの平均と発達と成長

生後7ヶ月メニュー

 

何でも検索

 とにかく調べる癖をつけることが
 自分自身 & 子供の為になりますよ♬

 

 

自己紹介

ベビーサークルは赤ちゃんの安全な広いものを

赤ちゃんのベビーサークルはかなり重要ですよね!!

まず第一に、小さいものが0%の空間を作るためです!!

生後7ヶ月のミコ

スポンサーリンク

赤ちゃんのベビーサークルがあるだけで、この誤飲する確立が中にいる限りは0%を保てるんです。

 

もちろん、赤ちゃんのサークルの中に親が自ら小さいものを持ち込まなければですが(当然ですが)

 

そして、さらにベビーマットが有ることで、倒れても衝撃をかなり和らいでくれますので、

ハイハイレベルでしたら完全に安全県内です。

 

さらにさらに、ベビーサークルの利点が!!!

 

ベビーサークルに入れて寝かせている場合は安心していられると共に、赤ちゃんが起きた時にベビーサークルの外に
いる親をみて外にでたがります。

 

そのためベビーサークルに捕まる事が多くなり掴まり立ちがスグに出来るように(タカミコは本当にスグでした)

 

また、ある程度広さのあるベビーサークルだと、その中で赤ちゃんが生き生き遊べるんですよね!!

私も安心、赤ちゃんも何をさわっても『危ないからダメだよ!!』と言われることがないので安心なんですよね♪

 

実は今でこそ私もベビーサークル賛成派なのですが、

旦那が勝手に購入するまでは反対派だったんですよね(汗

私がしっかり気をつけていればいい!!と思っていたことと、柵の中に赤ちゃんを入れるなんて信じられない!!と

いう考えがあったのですが、全然そんな事ありませんでした。

 

むしろベビーサークル(柵)の中に

生後7ヶ月のミコ

旦那のパソコン机がある!!というイメージで、
部屋全体は赤ちゃんの部屋だったので、
これなら安心だし、
赤ちゃんも安全に思いっきり遊べるなぁ!!!と♪♪

 

リビングルームもドアを全開にすればワンフロアになるので一緒の部屋にいるみたいだし、
いう事なしでした!!

 

 

これなら、子供の誤飲で多い電池やタバコはベビーサークルの中には0%なので、

外に出して遊ぶ時だけ付きっ切りで一緒にいれば安全ということなので、凄く楽で助かってます。

 

さらに、大きなベビーサークルだと中で一緒に寝たり遊べるので、
私としては大きなベビーサークルがお勧めですよ!!

 

 

 

 

 

 

 

広告

 

知るだけで大きく変わります
             私のお勧め

子どもの免疫力を高め、丈夫にかしこく育てる

 

しあわせ出産・育児マニュアル

 

赤ちゃんの夜泣きが止まる安眠講座

発達と成長検索

気になることはすべてその場で調べる!!
赤ちゃんの為より自分の為です♪

 

 

新生児の赤ちゃんにお役立ち

 

 

 ★日用品を賢く安く

 

 

 

 

生後2ヶ月以降の赤ちゃんのオモチャ

 

 

★可愛い赤ちゃん服♥

 

 ★赤ちゃんとの日常お役立ち商品

 

生後7ヶ月の変化

生後7ヶ月の初めの頃の写真   →   生後7ヶ月の後のほうの写真

生後10ヶ月のミコ動画

 

 

ミコ劇場

本読みをせがむ生後7ヶ月の赤ちゃん