発達と成長に欠かせないアイテム

本は頭の栄養だよ!赤ちゃんのオモチャ

 

赤ちゃんの平均と発達と成長

生後8ヶ月メニュー

 

何でも検索

 とにかく調べる癖をつけることが
 自分自身 & 子供の為になりますよ♬

 

 

自己紹介

生後8ヶ月の赤ちゃんのご飯(離乳食)の量は

生後8ヶ月の赤ちゃんのご飯の量ですが、1回につき80gのご飯&赤ちゃん用のかけるもの

とミルクをあげてますが、これが多いのか少ないのかはその子によると思います 。

1日に3回の量を食べるのですが、タカミコの場合はとにかく食べるので

まだまだ食べたそうですが、ココを区切り目に(汗

生後8ヶ月の離乳食の量は

スポンサーリンク

好きなだけ食べさせるべきという意見も非常に多いと思いますが

やはり脂肪細胞が増える&胃がパンパンになるまで一気に食べてしまう習慣をつけると

親は安心でいいかもしれませんが、将来の赤ちゃんが苦労する確立が高いと思います。

 

三つ子の魂百まで といいますように、小さい頃の癖などは

そうそう簡単に直るものではありませんので、守るところは守り、

伸び伸びさせるところは伸び伸びさせてあげるのは赤ちゃんのうちから同じことだと思います。

 

だからと言って、やせてるほうがいいから!!等と親の勝手な意見で

少ない食事しか与えないというのは全く別でダメなことです。

 

あくまでも、平均を保った上で、その周辺を自分の子供を見ながら上下させるのがベストだと思います。

また、昔と違い食があふれてますので、そこまで身体に脂肪を溜めさせる必要はありません。

 

昔の人はとにかく食べる事を進めますが、何時食べ物がなくなるわけでもありませんので、

そこまで食べて食べて食べさせる必要はないような気がします。

 

すこし前に問題になってましたが、肥満化の低年齢化にも見れますように、

離乳食の量は生後8ヶ月の赤ちゃんに合わせて

赤ちゃんからの癖がそのまま進行すると、
若くして生活習慣病にかかるような事態になっちゃう可能性も
ありますので、時代に合わせて考える必要があると思います。

最後に食は栄養を考えるべきだと思います。

 

 

そして、レトルトがダメという意見も数多く聞かれますが、
毎日同じ偏った食事を与えるのであれば、
レトルトをうまく活用して
イロイロな種類のオカズやご飯を上げることが必要であり、
一概にレトルトはNGと言うのではただの堅物になっちゃいますね(笑

広告

 

知るだけで大きく変わります
             私のお勧め

子どもの免疫力を高め、丈夫にかしこく育てる

 

しあわせ出産・育児マニュアル

 

赤ちゃんの夜泣きが止まる安眠講座

発達と成長検索

気になることはすべてその場で調べる!!
赤ちゃんの為より自分の為です♪

 

 

新生児の赤ちゃんにお役立ち

 

 

 ★日用品を賢く安く

 

 

 

 

生後2ヶ月以降の赤ちゃんのオモチャ

 

 

★可愛い赤ちゃん服♥

 

 ★赤ちゃんとの日常お役立ち商品

 

生後8ヶ月の変化

生後8ヶ月になりたてのミコ   →   生後8ヶ月終わり近くの赤ちゃんの写真

生後10ヶ月のミコ動画

 

 

ミコ劇場

大人のご飯が大好きな赤ちゃん