発達と成長に欠かせないアイテム

本は頭の栄養だよ!赤ちゃんのオモチャ

 

赤ちゃんの平均と発達と成長

生後9ヶ月メニュー

 

何でも検索

 とにかく調べる癖をつけることが
 自分自身 & 子供の為になりますよ♬

 

 

自己紹介

つかまり立ちでの転倒を防ぐ安全な方法

赤ちゃんの怪我で誤飲の次に気をつけたいことは転倒等で、頭を打つことですね。

つかまり立ちの初期の転倒を防ぐ方法

スポンサーリンク

本の瞬間目を離した隙に ゴン!! 何て事がありますが、

脳はかなり大切な上に、赤ちゃんのうちはなおさら大事にする必要があります。

 

また、転倒により顔などを打ってアオジになるケースも多いようです。

 

そんな転倒を防ぐ安全な方法は親さんにしか出来ませんので、常に見ていることは当然ですが、もしも!!の転倒に備えて

安全に防ぐ対策&方法をやっておかなければなりません!!

 

まずは、赤ちゃんの転倒が多い時期を考えてみると、座るようになったとき、ハイハイをしだした時、
またつかまり立ちをした時、そぎてタッチをする時 ですね。

 

それぞれの練習の時期に一番転倒の確立と回数が多いと思います。

私自身座るようになったときに、もう大丈夫かな・・・と思った瞬間後ろに凄い勢いで倒れて ゴン!! と・・・・。

 

しかも旦那が完全に用意したベビーサークル外だったので、もろ、後頭部を打っちゃって・・・・・。

かなりビックリした事があります。

その時は大事に至らなかったのですが、転倒に対しての安全な予防をしていたにも関わらず
私の不注意で赤ちゃんにいたい思いをさせてしまいました・・・・。

 

まずは転倒時の予防についてですが、親さんが見ているのは当たり前です。

 

つかまり立ちの初期の転倒を防ぐ方法

さらにベビーマットの上で遊ぶようにしている事。

そして、赤ちゃんがそれらを練習している&遊びとして

やっている時は

周りに堅いものが置いてあったらのけてあげる事です!!

 

堅いものがあると、

転倒したときになぜかそれが顔にクリーンヒットしたりします。

 

 

狙ったの??という勢いでぶつかりますので、必ず転倒の可能性が少しでもある行為をしている時は

ベビーマット & 周囲の堅いものをのけておく(オモチャ) です。

 

コレだけでも転倒したときに怪我になる要素がとりのぞけるんですね。

 

 

 

 

広告

 

知るだけで大きく変わります
             私のお勧め

子どもの免疫力を高め、丈夫にかしこく育てる

 

しあわせ出産・育児マニュアル

 

赤ちゃんの夜泣きが止まる安眠講座

発達と成長検索

気になることはすべてその場で調べる!!
赤ちゃんの為より自分の為です♪

 

 

新生児の赤ちゃんにお役立ち

 

 

 ★日用品を賢く安く

 

 

 

 

生後2ヶ月以降の赤ちゃんのオモチャ

 

 

★可愛い赤ちゃん服♥

 

 ★赤ちゃんとの日常お役立ち商品

 

生後9ヶ月の変化

 生後9ヶ月の初めの頃の赤ちゃんの写真  →   生後9ヶ月後半の写真

生後10ヶ月のミコ動画

 

 

ミコ劇場

積み木を崩すのが大好きな生後9ヶ月の赤ちゃん